(一社)長野県タクシー協会認定の観光ガイドタクシーで、長野県の観光をトッピングしませんか

さわやか信州観光ガイドタクシー トッピングスポットとお勧めコース 「須坂・小布施」地区

トッピングスポット

<須坂>方面

写真:臥竜公園写真:臥竜公園 写真:日本の滝百選・米子大瀑布写真:日本の滝百選・米子大瀑布

臥竜公園・須坂市動物園(人気のカンガルーハッチとクララ:春は桜:秋は菊花展)・田中本家博物館(豪商の贅を尽くした屋敷での逸品鑑賞)・まゆぐら(明治時代に建てられた三階建ての「繭蔵」を移転・改修したもの)・須坂クラシック美術館(贅沢な材質が惜しみなく使われ、随所に匠の技が取り込まれた旧商家)・笠鉾会館(祭り屋台や祇園祭で使用する笠鉾)・須坂版画美術館(日本ではかず少ない版画専門の美術館、日本の近代から現代の版画を展示)・世界の民俗人形博物館(世界90カ国の民俗人形約2000体を展示:2~3月は雛人形の展示)・塩屋(明治期の面影残る味噌蔵見学)・高山村しだれ桜巡り(しだれ桜の里として最近脚光を浴び、約20 本のしだれ桜があり、そのうち半数が樹齢200年を越す桜、見頃は四月下旬)・りんご.ぶどう狩(秋)・米子大瀑布(日本の滝百選で不動滝85m・権現滝75mは圧巻)・松川渓谷:雷滝(落差30メートルを誇るこの滝は、裏からも見られるので、別名「裏見の滝」とも呼ばれている)・八滝(約180mの落差を誇り、8つ滝壷を持つ豪快な滝)・山田牧場(チロルを思わせるような高原牧場で北アルプスの眺望が素晴らしい)
<小布施>方面

写真:一茶ゆかりの里「一茶館」写真:一茶ゆかりの里「一茶館」

北斎館(絵師葛飾北斎の作品を展示)・岩松院(北斎の大作鳳凰図天井絵鑑賞)・高井鴻山記念館(北斎を招聘支援した鴻山の記念館でアトリエ「碧?軒」は必見)・日本あかり博物館(日本のあかり・照明器具の移り変わりを紹介)・雁田薬師堂(雁田山のふところに抱かれ室町初期の建立、国の重要文化財の古刹)・一茶ゆかりの里(俳人・小林一茶が晩年たびたび高山村を訪れていたときに滞在していた家を移築し公開)・五味池破風高原(長野県一のレンゲツツジの大群落)・菅平高原(標高2207mの根子岳の麓に緩やかに広がる草原大地 ラグビーをはじめ、サッカー、テニス、ゴルフ、ハングライダー、などスポーツのメッカとして知られ、夏の平均気温19.6℃)・万座温泉(白根山の南西、標高1,800mに沸く温泉、豊富な湯量と乳白色の温泉は胃腸や呼吸器疾患に効くほか美肌効果も知られている)・白根山(標高2,160m、直径300mの火口に、世界一酸性が強いといわれている水をたたえた火口湖(湯釜)のある活火山)・草津温泉(日本三大名湯に数えられる草津温泉は、自噴する温泉としては、日本で一番の湧出量を誇っており、「湯畑」は必見)

▲ページの先頭へ

三時間お勧めコース

  • 2‐① 須坂駅⇒臥竜公園・須坂市動物園⇒田中本家博物館⇒塩屋(味噌蔵見学)⇒岩松院⇒北斎館:小布施の町並散策⇒小布施駅・豊野駅
  • 2‐② 須坂駅⇒臥竜公園・須坂市動物園⇒クラシック美術館⇒まゆぐら⇒松川渓谷(雷滝・八滝)⇒山田牧場⇒果物狩り(秋)⇒須坂駅・高山温泉郷
  • 2‐③ 須坂駅⇒米子大瀑布(乗務員が一緒にご案内)⇒果物狩り(秋)⇒須坂駅・高山温泉郷 
    (期間:5月~11月上旬)

▲ページの先頭へ

タクシー会社

会社名 電話番号 FAX番号 備考
須坂観光タクシー株式会社 026-245-1010 026-246-9681  
北信タクシー株式会社 026-245-4598 026-246-8646  
長電タクシー株式会社 026-245-0351 026-259-6309  

 

▲ページの先頭へ

サイトマップ